一般社団法人 機動隊員等を励ます会

東北管区広域緊急援助隊合同訓練(2020年2月14日 青森県警察学校、青森競輪場)

警察では阪神・淡路大震災発生時における警察活動を通じて得られた貴重な経験を踏まえ、大規模災害の発生時において、一層迅速かつ的確な対応が図られるように、平成7年6月、大規模災害に対応でき、かつ高度な救出・救助能力と自活能力を持ち災害対策のエキスパートチームを編成しました。これが広域緊急援助隊です。その東北管区広域緊急援助隊令和元年度合同訓練が行われ、当会東北支部から、筌口日本製鉄(株)東北支店長、下池(株)青工代表取締役、支部事務局等6名が見学しました。

 

 

多数遺体検視訓練

 

 

道路啓開訓練

 

 

 

 

雪崩埋没家屋からの救出救助訓練

 

 

雪崩埋没車両からの救出救助訓練

 

 

被災情報収集訓練(映像伝送)

 

 

 

 

 

スキー場雪崩現場からの救出救助訓練

 

 

 コンクリート製建物からの救出救助訓練